中原 南天棒「桜花枝上月三更」

40611167-140611167-240611167-4

  • *写真をクリックしますと大きな写真を表示します。
  • << 一つ前のページヘ戻る
  • 商品番号
    40611167
  • 作品名
    「桜花枝上月三更」
  • 作家名
    中原 南天棒
  • 価格(税込)
    ¥ 51,840
  • 総状
    総丈185×51.9
  • 内寸
    内寸147×40.8
  • メモ 1
    紙本・状態並(シミ大)細袿表装
  • メモ 2
    明治大正期の臨済宗の僧。隠山・卓州両派下の二十四人の老師に師事、神戸海寺・八幡の円福寺に住み禅風の高揚に努める。常に南天の棒を持って人に接したことからこの名がある。大正十四年没八十七歳
  • 備考
    備考:杜鵑(とけん)枝上に月三更(さんこう)=崔塗「春夕旅懐」の四句目。俗世の中で無為に過ごす我々を真実の道へ目覚めさせる一声。杜鵑はホトトギス、三更は夜半頃。出典「三体詩」

商品のご購入、在庫の有無、他の角度の写真が見たいなど、詳細につきましては「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
その際「商品番号」にてお問い合わせください。(商品番号をコピーしておくと便利です)

お問い合わせへ