初代 西村 春湖(双猿)崇豊(古木)「備前焼 古木に双猿」

91406055-0191406055-0291406055-0391406055-0491406055-0591406055-0691406055-0991406055-1291406055-1491406055-1591406055-1691406055-1791406055-1991406055-2091406055-2191406055-22

  • *写真をクリックしますと大きな写真を表示します。
  • << 一つ前のページヘ戻る
  • 商品番号
    91406055
  • 作品名
    「備前焼 古木に双猿」
  • 作家名
    初代 西村 春湖(双猿)崇豊(古木)
  • 価格(税込)
    ¥ 270,000
  • 総状
  • 内寸
    (古木)高17.5×20.4×12.5
  • メモ 1
    状態良(下の猿尾に古いカケ極少)猿背面銘々に「大正庚申(九年)孟秋甲申日申刻二因作 陶印」彫銘・古木背面「崇豊作」彫銘・春湖共箱・箱に「大正甲申之秋日」と有
  • メモ 2
    備前焼。京都粟田焼の名工、青山春光に師事。明治の末粟田より伊部に来て築窯。伝統的なへら技術に基づいた細工物が得意。昭和二十八年歿六十八歳京都生岡山住
  • 備考

商品のご購入、在庫の有無、他の角度の写真が見たいなど、詳細につきましては「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
その際「商品番号」にてお問い合わせください。(商品番号をコピーしておくと便利です)

お問い合わせへ