陳 元贇焼「御深井 呉須・鉄釉唐草紋 平 茶盌」

91506893-0191506893-0591506893-0691506893-0991506893-10

  • *写真をクリックしますと大きな写真を表示します。
  • << 一つ前のページヘ戻る
  • 商品番号
    91506893
  • 作品名
    「御深井 呉須・鉄釉唐草紋 平 茶盌」
  • 作家名
    陳 元贇焼
  • 価格(税込)
    ¥ 378,000
  • 総状
  • 内寸
    高5.6×径12.3
  • メモ 1
    状態良(茶巾摺り茶シブ付着大)高台内「芝山」染付け銘・古錦御物袋添え・合箱
  • メモ 2
    明末の帰化人、長門萩や江戸に滞在のち、尾張藩主徳川義直に六十石で客事。書・医薬・菓子に百事に知識をもち、中国の製陶法を伝えて元贇焼を残す、また拳法起倒流を興す。詩を能くし、僧元政・林羅山・石川丈山らと親交。門人に穂積璉。著に『老子経通考』等。寛文十一年歿八五才才浙江省虎林生
  • 備考
    【げんぴん‐やき】明からの帰化人陳元贇が寛永のころに名古屋で焼いた陶器。瀬戸産の陶土を用いた素地に呉須で書画を描いた安南風の染付、これに白青色の透明な釉を施したもの。

商品のご購入、在庫の有無、他の角度の写真が見たいなど、詳細につきましては「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
その際「商品番号」にてお問い合わせください。(商品番号をコピーしておくと便利です)

お問い合わせへ