小堀 正和(歌)狩野 探原(画)「山里を憂き身のほとのやどりとは すまておもひし心なりけり〜払子画賛」

91602461-0191602461-0391602461-0491602461-0591602461-0691602461-0791602461-0891602461-09

  • *写真をクリックしますと大きな写真を表示します。
  • << 一つ前のページヘ戻る
  • 商品番号
    91602461
  • 作品名
    「山里を憂き身のほとのやどりとは すまておもひし心なりけり〜払子画賛」
  • 作家名
    小堀 正和(歌)狩野 探原(画)
  • 価格(税込)
    ¥ 162,000
  • 総状
    総丈181×38.7
  • 内寸
    内寸135×29.7
  • メモ 1
    紙本・状態並(ヤケ少々、虫穴極少、シミ極少、巻ジワ少々)総廻紙(上下虫穴大、水シミ少々)合箱
  • メモ 2
    【正和】小堀流九世、孤篷庵で育ち、茶を父宗中に学び、宗中とともに道具の目録である『過眼録』の編纂、古文書の整理を行う。画を狩野派に学びまた能書家であった。元治元年没五十二才【探原】狩野探淵の長男、鍛冶橋狩野家をつぐ。江戸城本丸・西の丸の障壁画制作に参加。慶応二年没三十八歳
  • 備考

商品のご購入、在庫の有無、他の角度の写真が見たいなど、詳細につきましては「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
その際「商品番号」にてお問い合わせください。(商品番号をコピーしておくと便利です)

お問い合わせへ